--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005/10/31 (Mon) 23:16
人事異動発表



続きを読む »

スポンサーサイト

2005/10/30 (Sun) 01:02
又吉イエスドキュメント@下北沢

ということで、タイトルの通り下北沢トリウッドで上映されたロ隹一ネ申・又吉イエスのドキュメンタリーを見てきた。
本来は青学の学祭で上映する予定だったのが中止になり、急遽28、29日に下北沢のトリウッドで上映が決定したやつ。

客の入りは8割くらい。正直、思っていたより客がいたので驚きました。
さて、肝心の内容ですが、作品としては小綺麗にまとまっていて、十分面白かったが、少し物足りない印象。

大まかな内容は、こんな感じ。

・又吉イエスの選挙活動(街頭演説の映像や街宣車に同乗してのインタビューとか)

・ロ隹一ネ申・又吉イエスの経歴(大学卒業→サラリーマン→学習塾経営→牧師→現在に至る までを又吉イエスのコメントを交えながら)

・又吉イエスの周囲の人へのインタビュー(ボランティアスタッフA氏、ポスター貼り作戦に参加したB氏、開票立会人などをしたC氏)

・選挙戦後の又吉イエスへのインタビュー(もし、志半ばで亡くてしまったらどうする? など)

観客が一番盛り上がったのは、最初の選挙活動のとこ。
演説中に通りかかった与謝野馨の街宣車に向かって、「責任をとって死ね!」と叫ぶシーンと演説の内容に反論をしてきた老人に向かって、「分からないのか! 今まで何を生きてきたんだ!」とキレるシーンで、笑い声があがった。
自分も少なからずそうだったが、観客の多くはロ隹一ネ申・又吉イエスのこういった過激な(イカれてる)部分を楽しみにしていたんじゃないかな、と。
だから、こういったシーンを全面に出しつつ、又吉イエスの人間らしさ(弱さとか)が見えるようにしたら、もっと印象深い内容になったんじゃないかと、残念だったりする(まあ、所詮印象批評なんだが)。

又吉イエス本人やボランティアの人のコメントでまとめたことで、綺麗にはまとまっているんだが、内容も薄くなってしまった気がして、もったいない。
うまくやれば、「ゆきゆきて、進軍」みたいな名作になる可能性はあると思う(これは、自分個人の印象。自主制作映画にそこまで期待するのはアレなのは分かっているんだが・・・。ロ隹一ネ申という素材はいい、面白いと思う)。

上手くまとまっていないが、書くのも疲れたんでこの辺で。

●参考
http://www.tebichi.com/tebichi/clms/01mt/clms/040527.html

ここの映画監督の真喜屋力氏の批評に同意。ちなみに、真喜屋氏は塾時代の又吉イエスの教え子らしい。

続きを読む »

2005/10/28 (Fri) 00:15
10月読書リスト(兼備忘録)

10月に入ってから、何故かミステリブーム中。
会社で色々な人に「おすすめのミステリ」を聞きまくってよんでたり。

以下、読了と勧められた本のリスト

●読了
・「ROMMY」
・「女王様と私」
・「そして名探偵はうまれた」
・「ブードゥー・チャイルド」
・「葉桜の季節に君を想うということ」/歌野 晶午
・「半落ち」
・「動機」/横山 秀夫
・「バイバイ、エンジェル」/笠井 潔
・「少女には向かない職業」/桜庭 一樹
・「慟哭」/貫井 徳郎

これに普段買ってるラノベとかを含めて、今月は20冊以上読んでると思われ。それ以上に本を買っているので、積み本が大幅に増加中(;´Д`) コレドースンダヨ・・・

●勧められた本
・「龍は眠る」/宮部 みゆき
・「魔王」/伊坂 幸太
・京極夏彦の作品(どれでもいい。とりあえず「ウブメ」あたり?)

あとは、著者名・題名を忘れたが、2、3作品勧められたような記憶が・・・ ま、いいか。

2005/10/03 (Mon) 22:17
仕切り直し

最初のエントリーを書いてから半年以上放置していたわけだが。
とりあえず、タイトルとデザインを変えてもう1回やりなおし。
今度は、それなりに続けたい。

まあ、一日何時間も掛けて更新するつもりもないけれど。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。